2020年6月19日(金)   現場レポート

【名古屋市南区 分譲住宅】中間検査〜[耐震等級3]確保へ向けた第三者検査〜

健康を、ずっと。安心を、もっと。

 

TKハウスの小森です。

 

 

先日、「今週末21日(日)の夕方頃に日本全国で『部分日食』を観ることができる」というニュースを目にいたしました(●’∇’)☀︎

日本で日食が観測できるのは、昨年12月26日(木)以来で、約半年ぶりとのこと。

正直なところ、日食をリアルタイムでちゃんと観たという記憶は無いに等しいのですが…

観られる機会は、意外とあるものなんですねΣ(O_O;)

当日は、一年で最も日が長い『夏至』の日でもあります。

梅雨の最中で天気はどうなるか分かりませんが、少しの間でも空を見上げる心の余裕を持って過ごしてみたいと思います*・゚(●´◡`●)*・゚

 

 

さて本日も引き続き、これまで着工から一つ一つの工程をご紹介させていただいております、名古屋市南区観音町の『TKハウスが手がける分譲住宅プロジェクト2020』における【現場レポート】をお届けしてまいります!!

 

工事期間の中でも「花形」と言える[建て方工事(上棟)]の一日作業が無事に完了した後は、雨・風などの天候による影響が建物内部の仕上がりに及ばないように[屋根工事]を優先しつつ、内部・外部でと様々な工事が並行して進んでいきます=͟͟͞͞(๑•̀ω•́=͟͟͞͞(๑•̀ω•́๑)ノ

 

屋根と同様、[ベランダ(インナーテラス・バルコニー)の防水工事]も早い段階で行ないます。

こちらの分譲住宅では、防水工法としてベランダ用防水下地『ベランダくん』+『FRP防水』のタッグ採用をいたしました(・∀・)人(・∀・)

『ベランダくん』は、かわいらしい商品名ながら、耐火性・耐水性・堅牢性など優れた性能を持ち、特に防火性能・荷重強度の高さに定評があるため、主にはベランダの床材として使用されている人気者(物)です。

『FRP防水』とは、FRP(繊維強化プラスチック)が持つ耐久性はじめ優れた特性を防水分野に応用した塗膜防水になります。

継ぎ目のないシームレスな防水層は、軽量で住宅自体に負荷がかからない上に、衝撃や摩耗にも強い強靭さ防水性はもちろん耐熱性・耐食性・耐候性の高さなど、たくさんのメリットを有しています。

このベランダくん+FRP防水仕上げの組み合わせは、厳しい屋根防火に関する法規に基づく『飛び火(防火)認定』をクリアしており、その優れた防火性能について証明しています(o・ω´・b)b ☆

 

内装側では、壁に構造用合板を貼り、柱・梁・筋交い・構造面材やそれらを接合する金具の取り付け作業を行なっていきます。

そして迎えるは、中間検査(第三者検査)キタ━━(━(-( ( ( (。・`∀´・。) ) ) )-)━) ━━!!

以前にご紹介いたしました基礎工事段階での基礎背筋検査(第三者検査)と同様に、今回も第三者の目線でしっかりチェックしてもらうことで、“安心”の根拠がまた一つ積み上がり、このお家に暮らすことになる方にとっての“大きな安心”へとつながっていきますように。

クギの割り付け間隔(@=ピッチ)、補強のためのホールダウン金物などを中心に、一箇所一箇所一つ一つ確認していただきます。

TKハウスがつくるお家は、耐震等級3をマストとしております。

こちらの分譲住宅も、もちろんのこと(^ー^)b☆

ただ、耐震等級3を確保するため、特に中間検査においては点検箇所が多くなるのは必然でして(汗)。

今回も一時間半ほど時間をかけて見て回り、各所丁寧にチェックしていただきました。

現場検査員の方々、いつもありがとうございます‹*ᴗ ᴗ)›⁾⁾

 

『TKハウスが手がける分譲住宅プロジェクト2020』…

ブログでご紹介するここからの工程では、さらに「この家ならでは」の部分が増えていきますよ〜(´∀`)メ(´∀`)メ(´∀`)

実際の現場では、いよいよ完成が間近となっております!!

 

無事に完成いたしました折には、完成見学会イベントの開催を予定しております(*≧∀≦)ノ゙♪

イベントにつきましては、詳細が決定し次第ホームページ又はこちらのブログにてご案内させていただきます!!

今のところ、来月7月中旬頃の開催を目指して準備を進めております( ゚ノω゚)コソーリ

ご興味をお持ちの方は、今後の【イベントのご案内(お知らせ)】にも是非是非ご注目ください☆彡

 

 

ここまで、閲覧ありがとうございましたm(_  _)m