2020年8月21日(金)   工務店おやじの暇つぶしDIY

工務店おやじの暇つぶしDIY〜卓球台づくりの巻〜

健康を、ずっと。安心を、もっと。

 

TKハウスの小森です。

 

 

8月12日(水)〜16日(日)までいただいておりましたお盆休み期間中、お客様には大変ご不便をお掛けいたしまして、誠に申し訳ございませんでした。

おかげさまで、17日(月)より通常どおり営業を再開させていただいております。

 

お家についてのご相談・お問い合わせなどございましたら、どうぞご気軽にご連絡くださいませ(*^ω^*)

 

 

未だ終息が見えず、暮らしにも大きな影響を及ぼしている新型コロナウイルス感染症。

どこかに出かけるにもどうしても不安が付いて回るため、自宅での様々な「おうち時間」の過ごし方が注目されています。

 

そこで本日は、このコロナ禍の中で少しでも「おうち時間」を家族で楽しむことができるようにと、我が小森家でも考えて実践してみました–お家で遊びながら運動不足の解消を目指す!–卓球台づくりのDIY日記をお届けしたいと思います!!

今回は、【工務店おやじ<一家>の暇つぶしDIY】になります(*^^)o*o(^^*)

 

今年は『ステイホーム週間』となってしまったゴールデンウィーク休業中に、自宅の庭を作業場にして、子どもたちも一緒に一家総出で二日間かけてつくった卓球台。

子どもたちが率先して作業してくれて、工務店おやじは嬉しかったですよ(-`ω´-o)ゝ。+

 

卓球台を構成するパーツは、主には以下の3点になります。

●脚

●枠

●天板

[脚の部分]は、ホームセンターで吟味&カットを済ませた木材を金具でつなげて作りました。

土台となる[枠の部分]も、同様に木材を使って、同じ工具を使うタイミングで木枠の形に。

[天板の部分]は、一般的な卓球台に雰囲気がちょっとでも近付くようにと、ベニヤ板を緑色に塗り上げました。

塗装したベニヤ板を乾かしておくのに、こちらのブログのカテゴリー【工務店おやじの暇つぶしDIY】シリーズの記念すべき第1回目としてご紹介いたしました自身で修理を行なったウッドデッキもお目見えです(*ゝ(ェ)・)ノ。.::・’☆

ちゃっかりシリーズ化しちゃってますが、まだ今回が3回目という現実…(汗)。

これからまた徐々に更新を重ねられるよう頑張りますᕦ(^ω^;lll)

 

ここで一つポイントとして・・・

本当のところ、国際規格サイズの卓球台は天板がもっと広く大きいものになりますが、少し小さくコンパクトにすることで、お家で楽しみやすいサイズ感となるようにいたしました+゚(●゚v゚d)(b゚v゚●)゚+

そうしたサイズを用途に合わせて変更する場合は、縦横の長さなどの比率が変わらないように気を付けることが大切になります。

 

作業一日目で、卓球台として実際に対戦ができるまで完成いたしました☆ヽ(○`・v・)人(・v・´●)ノ★

家族4人で開催した『第1回小森杯(コモリンピック)』、優勝者は息子でした☆

 

これからも永く使っていけるように、別の日に[脚の部分]には防腐剤を塗って、作業は完了&最終的な完成になります。

子どもたちの成長も実感できた、良い「おうち時間」・「家族時間」でした(*˘ω˘*)

 

作成した当時は、ゴールデンウィークのステイホーム期間を家族みんなで乗り越えようと考えてのことでした。

ですが今も尚、休日のステイホームという選択肢は色濃く残っているのが現状です。

作成してから幾度と行なわれた『小森杯(コモリンピック)』。

今後のおうち時間でも、家族みんなで少しでも心身ともに健やかに保ち過ごしていくことができるように、この卓球台に活躍してもらいたいと想います。

 

現在のコロナ禍の中で「おうち時間」をご家族で楽しむためのDIY、皆様もいかがでしょうか。

工務店おやじから、誰でも簡単にチャレンジできるDIYのオススメでした(`ゝ(ェ)・)*:..。o○☆*゚

 

 

ここまで、閲覧ありがとうございましたm(_ _)m