2020年10月10日(土)   現場レポート

【名古屋市中川区 分譲マンション】Re:ゼロから始まるマンション生活〜Before&After〜

健康を、ずっと。安心を、もっと。

 

TKハウスの小森です。

 

 

現在、予想されていた進路から少しずつ東寄りに進んで行っている様子の台風14号。

今後、上陸の可能性はほぼないということですが、秋雨前線の影響も重なり、断続的に強まる雨・局地的な激しい雨や暴風への警戒は依然として呼びかけられております。

 

皆様、くれぐれもご無理はなさらずに、くれぐれもお気を付けて、何よりも“安全第一”でお過ごしくださいね。

 

 

『TKハウスが手がける分譲住宅プロジェクト』シリーズの番外編、題して『Re:プロジェクト』。

これまで数回にわたって、プロジェクト現場である名古屋市中川区の分譲マンション「サンパーク尾頭橋」の一住戸にて行なったリフォーム&リノベーション工事の内容を通し、マンションで行なうリフォーム&リノベーション工事ならではの着目しておきたいポイントについてご紹介してまいりました。

最終回となります本日は、これまでの総まとめとして、TKハウスの手が加わったことによりどんな風にお家が生まれ変わったのか、初回で掲載したリフォーム&リノベーション工事を行なう前段階での現状を振り返りつつ、ビフォー&アフターで比べて見る画像をメインにお届けしたいと思います!!

 

まずは、[玄関]から☆ヽ(^∀^*)

↓ こちら(ビフォー)が…

↓ こちら(アフター)に★

下駄箱(シューズボックス)は、元々のものでも十分使用できるきれいな状態でしたが、やはりにおいなどの使用感を気にされる方も多くいらっしゃるということを鑑みて、新しいものへと変更いたしました。

 

続いて[LDK]へ☆ヽ(^∀^*)

↓ こちら(ビフォー)が…

↓ こちら(アフター)に★

↓ こちら(ビフォー)が…

↓ こちら(アフター)に★

↓ こちら(ビフォー)が…

↓ こちら(アフター)に★

↓ こちら(ビフォー)が…

↓ こちら(アフター)に★

ビフォー&アフターで比べて見ると分かりやすいかと思われますが、要所により室内ドアは新しいものへサイズから変更しております。

室内ドアに関しましては、日本人全体の平均身長が伸びていること、外国の方々の存在が身近になった謂わゆる国際化など、時代に合わせて普通(通常)とされるサイズ基準も変化してきました。

●少し前まで“普通”とされていたサイズ=1,800cm

●現代の“普通”とされているサイズ=2,000cm

このちょっとした違いで、古い印象を受けるか・新しい印象を受けるかの感覚、感じる圧迫感などが大きく変わってきます。

少しでもお家全体が広々と感じられるような空間づくり今どき感を意識した仕上がりを目指しましたΣd(≧ω≦*)

また、こちらのマンションは、有線が付いていることも特徴になります。

リビング部分に設置されている2個のスピーカーも新しいものに交換いたしました。

昨今お目にかかることが減ってしまったお家での有線設備ですが、スピーカーから流れてくる音・聞こえてくる音楽も中々に心地の良いものですね(*˘ω˘)+.゚♪

 

では、続いてそれぞれ[和室][洋室]へ☆ヽ(^∀^*)

↓ こちら(ビフォー)が…

↓ こちら(アフター)に★

↓ こちら(ビフォー)が…

↓ こちら(アフター)に★

畳や床・壁・建具などを一新して、これから新たな生活を真っ新な状態から始められるように。

それぞれで、少しでも雰囲気が明るくなるような色味や素材感のものを使用することを心がけましたΣd(≧ω≦*)

 

続いて、前回までにピックアップしてご紹介いたしました[洗面][お風呂][トイレ]へ☆ヽ(^∀^*)

↓ こちら(ビフォー)が…

↓ こちら(アフター)に★

↓ こちら(ビフォー)が…

↓ こちら(アフター)に★

↓ こちら(ビフォー)が…

↓ こちら(アフター)に★

水まわりをはじめ設備の見直しから新しいものの設置し直しまでを行ない、お家自体の性能はもちろん暮らしやすさもアップグレードされているかとΣd(≧ω≦*)

 

こちらのお家のポイントとしてもう一つ、南・東側の2方面に長く続くバルコニーが挙げられます。

こちらのお家で暮らしていく方々・ご家族様にとって、ここから見える景色が幸せを感じることのできる“やすらぎの光景”となりますように.゚+( ˘ω˘ )+.゚

たくさんの「Re」を活かした『Re:プロジェクト』。

TKハウスでは、お家がまた再スタート(Restart)した先ももちろんのこと、お客様・ご家族様にとってお家づくりの頼りになるパートナー(Reliable partner)でありたいと想っております。

 

 

ここまで、閲覧ありがとうございましたm(_ _)m