2019年8月23日(金)

名古屋で注文住宅を検討している方へ!長期優良住宅のメリットを紹介

「名古屋市で注文住宅を検討している」
「長期優良住宅のメリットを知りたい」
このような疑問をお持ちの方はいらっしゃいませんか?
長期優良住宅について詳しく知っている方はそこまで多くはありません。
しかし、事前に知っておかないと不安になってしまいますよね。
そこで、今回は長期優良住宅のメリットについてご紹介します。

□長期優良住宅とは

まずは長期優良住宅とは何かをご紹介します。
長期優良住宅とは、長期にわたって暮らすために必要な基準をクリアした住宅です。
そして、基準をクリアすると、金銭面などの様々なメリットが得られます。

□メリット

住宅を長期間にわたって良好な状態で使用できることが大きなメリットの一つといえます。
住宅を長期間にわたって綺麗に保ちたいとお考えの方も多いのではないでしょうか。
また、耐震等級が2以上でないと、長期優良住宅として認定されないので、耐震性のことをあまり重視していない業者と契約することを避けられます。
そして、これら以外にも税金面や金銭面でもメリットがあります。

*不動産取得税

不動産を持った時や、増築した際に必ず発生する不動産取得税が安くなります。
新築で家を建てる場合では、一般的には1200万円の控除となりますが、長期優良住宅を建てた際には、控除額が1300万円になります。
このように、通常の住宅よりも不動産取得税が軽減されることは大きなメリットです。

*住宅ローン控除

一般的には控除対象の借入の上限は、4000万円ですが、長期優良住宅では5000万円とかなり優遇されます。
また、控除率は1%なので、5000万円のローンを組んだ場合には、10年間で最大500万円の控除を受けられます。

*固定資産税の軽減

新築を建てる場合には、5年間の間は固定資産税が通常の半額に軽減されます。
しかし、長期優良住宅を建てた際には、その5年の期間が7年に延長されます。

*注意点

長期優良住宅を購入したタイミングや実際に生活し始めた時期によって、補助内容は変わります。
そのため、優遇される内容については、国税庁のホームページで確認することをおすすめします。

□まとめ

今回は長期優良住宅のメリットを紹介しました。
長期優良住宅には多くのメリットがあることを理解していただけたと思います。
長期優良住宅に限らず、家は何十年と住み続けるものです。
だからこそ、住んでからもっともっと好きになっていく家を当社は目指します。
ご相談がありましたら、ぜひお問い合わせください。