2019年7月31日(水)

名古屋で注文住宅を考えている方必見!リビングのこだわりポイントとは?

「注文住宅を建てようと考えているけど、特にリビングにはこだわりたいなあ」
「いつか注文住宅を建てる時にはおしゃれなリビングにしたいなあ」

このようなことをお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

リビングは家の中の中心部なので、機能面でもデザイン面でも、後悔のない自分の納得のいくものにしたいですよね。
今回は、そんな方のためにリビングを考える際のこだわりポイントをご紹介します。

 

□収納スペース

もしリビングやその近くの部屋に収納スペースがあまりなければ、リビングでものを片付けるのが面倒くさくなりリビングが散らかりがちになってしまいます。
そうなると、せっかくこだわって作ったリビングが台無しになってしまいます。
収納スペースがしっかりと確保されているかを確認しておきましょう。

 

□吹き抜け

2階や天井にかけて吹き抜けにすると、部屋が明るくなり広い印象を与えることができます。
しかし、広くなる分どうしてもエアコンの効きが悪くなってしまうので、これも考慮した上で吹き抜けを採用するか決めましょう。

 

□家族構成

リビングは家族が一番集まりやすい場所です。
そのため、家族全員がリビングでくつろげるくらいの広さは用意しておきましょう。

 

□家具の大きさ

大きいソファーや机を使用する可能性があるなら、余裕を持っておけるくらいの広さが必要です。
また、リビングのデザインのコンセプトを家具と合わせると、おしゃれさを出すことができます。

 

□コンセントの配置

コンセントが足りなくて後悔するパターンが非常に多いです。
どの家電をリビングに設置するかを事前にしっかりと検討しておき、その家電の量を対処できるくらいの個数のコンセントを配置しましょう。
また場所も重要なので、家電のレイアウトも考えておくことをオススメします。

 

□デザイン

デザイン性を追求する上でもっとも重要なのは、コンセプトやそれに沿った統一感です。
木でできた家具が多いなら木材を使用した壁にしたり、壁や天井の色を家具の色に合わせてみたりするとかなりデザイン性を高めることができます。

 

□まとめ

今回は、注文住宅でのリビングを考える際のポイントをご紹介しました。

こだわりポイントとして、収納スペース・吹き抜け・家族構成のチェック・家具の大きさ・コンセント配置・デザインが挙げられます。

リビングには力を入れてこだわっていきたいと考えている方は、ぜひこちらを参考にしていただければ幸いです。
何か分からないことがあれば、お気軽にお問い合わせください。